日焼け止めが肌を守る?

PAの意味

PAの意味

  • 日焼け止めを選ぶ際の基準のもう1つとしては、PAという指標が存在しています。このPAというのは、プロテクショングレード・オブ・UVAの略称であり、要するにUVAに対してどれだけの防御を行なうことができるのか、ということを示している基準です。これについてはPA+からPA++++までの4段階で表示されており、プラスの数が多いものほどその効果が高いと言う意味となっています。

    ここで大きなポイントとなっているのは、UVBとUVAとでは、降り注ぎ方に違いがあるという点です。基本的にUVBには透過性があまりないため、遮蔽物がある場合については地表に届く量が大幅に少なくなります。例えば曇っている日や、屋内である場合については浴びる量が大幅に減るということです。しかし、UVAは透過性が高いという性質を持ってる関係上、曇りの日であっても降り注いでいます。

    さらに、一年を通してそれほど照射量が減るわけではなく、ほぼ安定的に降り注いでいます。その関係上、SPFの性能については季節によって弱いものとしても問題がありませんが、PAの性能については季節によってそれほど必要となるものが変わらない、というように考えておくと良いでしょう。